ISOEの沿革

ISOEの沿革

2003年 1月 岡山市伊福町 旧備前工業株式会社敷地内(現リビンコート伊福町)にテナントとしてInternational School of English(通称ISOE)をプレオープン。
4月 イマージョン英語クラスとして、モーニングコースとアフタヌーンコース設立
親子クラス ファンタイムの前形『プレイグループ』クラス設立
2004年 1月 モーニングコースを『カンガルークラス』と命名
4月 モーニングクラスを年齢で区切り1クラス増設『ラビットクラス』と命名
親子クラス 『ファンタイム』設立
7月 サマースクール開講
8月 夏休みを利用したオーストラリアの小学校へ短期留学プログラム
10月 当時の旧備前工業施設がマンション建設のため移設の計画始動
2005年 1月 岡山市三門中町4-33に新校舎建築着工
3月 『プレイグループ』廃止
岡山市下伊福1丁目 旧しのざきクリニック施設を仮校舎として移転
4月 仮校舎にて再開
7月 新校舎竣工
岡山市三門中町4-33に移転
2006年 1月 モーニングクラスを1クラス増設『ビルビークラス』と命名
5月 第2校舎増設 着工
12月 第2校舎増設 竣工
岡山で初めてのケンブリッジ児童英検会場となる
2007年 1月 カンガルークラス 第2校舎へ移動
園庭周辺の一部を木柵からコンクリート塀に改修
3月 カンガルークラス 第1期卒園児卒業式
10月 インターナショナル キッズ フェスティバル 開催
2008年 3月 カンガルークラス 第2期卒園児卒業式
5月 オーストラリア アデレード キースコットファーム小学校 来岡・交流会
ケンブリッジ英語検定西日本事務局として本国イギリス ケンブリッジ大学ESOL(2013年より名称がCambridge English Language Assesmentに変わる)に登録される
2009年 3月 カンガルークラス 第3期卒園児卒業式(以下3月毎に続く)
春季オーストラリアプログラム開始
2010年 4月 モーニングクラスのビルビークラス・ラビットクラスが合併し『コアラクラス』となる。
9月 オーストラリア 南オーストラリア州 アデレード キ―スコットファーム
小学校 来岡・交流
以後継続的に同校と交流をはかる
2012年 3月 オーストラリア ニューサウスウェールズ州 ジンデラ セント・ルザラン
小学校 来岡・交流開始
以後継続的に同校と交流をはかる
4月 ISOE設立9周年を迎える。
2014年 3月 親子クラス『ファンタイム』廃止。
2015年 6月 モーニングプログラムを認可外保育園として岡山市へ申請。
2016年 4月 岡山市より認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書をいただく。
岡山理科大学構内に『ケンブリッジ大学英語検定機構認定西日本試験センター事務局』を移転
2019年 3月 企業型保育園の建設許可を得たため、第1校舎取り壊し。
9月2日 新校舎の着工予定
2020年 4月 「岡山インターナショナルこども園」開園予定

確かな英語力を

ISOEの子どもたちは皆「英語で話をしたい・伝えたいことを自由に言いたい」「英語で手紙を書きたい」など強い意欲にあふれて過ごしています。心温かい講師陣、少人数クラス、抜群のカリキュラム、世界トップの教材を通して確かな英語を学んでいます。英語力到達度は文科省採用のCEFRに完全準拠したケンブリッジ大学英語検定取り入れ丁寧に観察しています。保護者の皆様には、お子様がバイリンガルになっていく様子や、他国や異文化に対して心を開いていく実り多き成長の過程を、学びの進度をたどりながらご覧いただけます。

お問い合わせ・ご質問

ISOEについてのお問い合わせ・ご質問は、お問い合わせフォーム送信またはお電話(086-251-1160)にて、受け付けております。